今日の勉強

対戦画面用の火の粉CGを作った。

AE

  • 「位置を一定範囲内で往復する」などする時はMath.sin(time)を使う
  • もっと上手いやり方ある気がする

MotionElements

  • 作ったCG素材の販売を始めようと思ってMotionElementsにクリエーター登録した
  • アップロード遅い

ndkwit – モーションエレメンツ

徐々に追加してく予定です。

今日の勉強

完全に三日坊主になってるのでリハビリ日記。

AE

  • 異なるレイヤーと時間差で同じ動きをさせる時はValueAtTime(t)を使う

Pr

  • クリップをcmd+ドラッグで編集点を選択出来る
  • 置き換えたいクリップに対してopt押しながらドラッグすると置き換え出来る
  • その時にshiftも同時に押すとマッチフレームで置き換えが出来る

MotionElementsが定額プランを開始

MotionElements 無制限定額制プラン

素材販売サイトのMotion Elementsが定額プランを開始したようです。映像や音楽だけでなくPremiereやAfeter Effectsのテンプレートもダウンロードし放題(1日100点まで)で2150円/月。サービス退会後も使用可能という点は嬉しい。
現在の価格は早期申込価格で、申込みが上限数に達すると終了するようです。

Buy Red Giant Complete | Get access to everything we make for one low price

サブスクリプション繋がりで。AEのプラグインで有名なRed Giantにコンプリートプランが存在する事をさっき知りました。

  • Trapcode Suite
  • Magic Bullet Suite
  • Universe
  • VFX Suite
  • Shooter Suite

上記全て含めて599ドル/年。しかも現在はいずれかのプラグイン保持者に初年度半額となるキャンペーンを実施中。申し込み期限は2020年の1月2日。

Artlist.ioとMotion Broの話

Vookは知らないサービスやツールが知れて便利ですね。

[今話題のArtlistを徹底解説]始め方から曲のダウンロード方法、曲の探し方まで | Vook(ヴック)

サブスクリプションで高品質な楽曲が使用できるArtlist.ioの解説。16.6$/月または199$/年。

After Effectsの作業を効率化!絶対に持っておきたいエクステンション「Motion Bro」 | kotsu x kotsu|コツコツ

無料版で650のトランジションと効果音、有償で様々な種類のパックを追加できるAEエクステンション。
エクステンションは初めて知ったけど操作性はどうなんでしょう。あとで試そうかな。

VoidolとAdobe Senseiの話

最近読んで気になった記事を残しておく為のカテゴリ。

VTuberのための悪魔のアイテム、VoidolがついにWindowsに対応。標準搭載のイケメンボイスの新キャラクタも追加に | | 藤本健の “DTMステーション”

いわゆるボイスチェンジャー(入力された音声をエフェクトで加工する)ではなく「声優さんの声に置き換える」といった機能のようです。リアルタイムで処理できるようなので、VTuber方面に朗報といった感じなのかな。

【VGT】AIと友達になる-映像制作者のための時短術- | Vook(ヴック)

Adobe製品のAIを使った機能で時短しましょうというトーク。要約すると

  • Premiere Pro
    • モーフカットでジャンプカットを自然に。
    • カラーマッチで異なるカメラの色を揃える。
    • オートダッキングで会話があるシーンのBGMを自動音量調節。
  • After Effects
    • コンテンツに応じた塗りつぶしで不要な要素を除去。
  • Character Animator
    • フェイストラッキングでキャラクターをリアルタイムに動かす。

という感じです。
モーフカットは知らなかったので使ってみたい。

Uber EatsのCM

電車内でモニターで流れてたのでメモ。ウーバーイーツのCM。

2次元のオブジェクトを3次元空間に溶かし込む手法って色々工夫されてますけど、この動画ではそれを人物トラッキングで達成していて面白いなあと。
あと締めの「夏だ!家だ!」のテキストが集合するモーションはリズミカルで良いですね。ホワイトとグリーンの二色が重なっていて、裏のグリーンのテキストが早いタイミングで動き出しているのが細かい。