VoidolとAdobe Senseiの話

最近読んで気になった記事を残しておく為のカテゴリ。

VTuberのための悪魔のアイテム、VoidolがついにWindowsに対応。標準搭載のイケメンボイスの新キャラクタも追加に | | 藤本健の “DTMステーション”

いわゆるボイスチェンジャー(入力された音声をエフェクトで加工する)ではなく「声優さんの声に置き換える」といった機能のようです。リアルタイムで処理できるようなので、VTuber方面に朗報といった感じなのかな。

【VGT】AIと友達になる-映像制作者のための時短術- | Vook(ヴック)

Adobe製品のAIを使った機能で時短しましょうというトーク。要約すると

  • Premiere Pro
    • モーフカットでジャンプカットを自然に。
    • カラーマッチで異なるカメラの色を揃える。
    • オートダッキングで会話があるシーンのBGMを自動音量調節。
  • After Effects
    • コンテンツに応じた塗りつぶしで不要な要素を除去。
  • Character Animator
    • フェイストラッキングでキャラクターをリアルタイムに動かす。

という感じです。
モーフカットは知らなかったので使ってみたい。

Posted in ニュース.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です